SEO対策のいたちごっこはいつまで続くのか。

SEO対策のいたちごっこはいつまで続くのか。

SEO対策のいたちごっこはいつまで続くのか。

"インターネットができたばかりのころには存在すらしなかった『SEO対策』という言葉も、ここ最近広く知られるようになってきました。

 

なにしろインターネットでの広告費はテレビなどと比べて遙かに安く、なにより効率的ですからね。

 

『どこの広告を見て来たのか』が一目でわかるのですから、強力です。

 

 

 

昔、YAHOO!が検索サイトシェア一位だったころは、まだSEO対策の概念が希薄でした。

 

火をつけたのは、言うまでもなくGOOGLE。

 

というより、SEO対策=GOOGLE対策であると言っても過言ではないでしょう。

 

 

 

これまで数多の企業や個人が、いかにして自分のウェブページをGOOGLEの検索上位に持ってくるか、熾烈な争いを繰り広げてきました。

 

その最大の敵は同業他社ではなく、GOOGLEそのものです。

 

 

 

基本的に、利潤を追求する組織は手段を問いません。

 

いかにしてGOOGLEを出し抜き検索上位にするか、それだけが課題です。

 

おかげでGOOGLEはそんな者たちを排除するため莫大な労力を注ぎこまなければならないことになりました。

 

そんなGOOGLEに対して企業側も対抗を……という具合に、日々進化しつづけるイタチごっこが続いているわけです。