文章をうまく書くことで売り上げを最大化する。

文章をうまく書くことで売り上げを最大化する。

文章力はそれ自体とても強力な武器です。
昔の人の格言に「ペンは剣よりも強し。」とあります。

 

暴力によって人を支配するよりも、言葉によって人を突き動かすことのほうが
はるかに強い影響力をもち大きなうねりを生むことができる、
ということをこの言葉を仰った人は理解していたのでしょう。

 

 

そしてこの原則は今でも当然有効であり、文章のうまさによって、
サイトからの商材の売り上げは大きく変わってきます。

 

そこで売り上げを伸ばすためには人々の心、感情を動かすテクニックを学ぶ必要があります。
文章のテクニックは様々なものがありますが、特に効果大きく、ぜひ最初に身に着けておきたいものが
タイトルのつけ方です。

 

サイトや記事のタイトルのつけ方によって、記事がクリックされるかどうか、
読者の反応は如実に変わってきます。

 

 

 

反応の大きいタイトルのつけかたは、おおまかに分類して三つあります。

 

 

一つ目はですがこれは「得」を強調する方法です。
この方法一番安定して効果を見こめる、基本中の基本の方法になります。。
これはようするに相手に利益を与える文言をタイトルに盛り込み、
興味をひきクリックをさせるということです。 

 

次はニュース性を盛り込んだものです。時事や、ニュース性が高いタイトルも読者の興味を惹きやすい。
例にあげますと、『2013年に、流行間違いなしの確実のビジネス』
『2月1日にgoogleが新商品をリリースします!』のようなものです。
最新の情報というものに人々は飢えています。

 

好奇心を刺激する。この方法は当たり外れは前者の2つと比べて大きいのですが、
好奇心あおるタイトルは時に大きな結果出すこともしばしばあります。

 

あまりいいたとえではないのが申し訳ないですが、『風俗に行ったら人生が変わった』など。